ニューハーフに掘られる | 風俗の新常識!? あなたもニューハーフヘルスで未知の快感を…
menu

ニューハーフに掘られる

メイド服を着ている女性

ニューハーフヘルスには他の風俗店では真似できないようなプレイがあります。
ニューハーフというのは元は男性ですので、当然陰茎、竿がついています。
竿・玉の両方が付いているニューハーフというのはやはり、男性としての機能があり……その場合楽しめることは「挿入」です。
この場合逆アナルといっていいのかわかりませんが……挿入してもらうという楽しみ方ができるのです。
つまり、ニューハーフの竿に自分のアナルを責められます……お尻が性感帯という男性は多いと思いますが、こうした経験がある人って少ないのではないでしょうか?
逆アナルは例えば、SM系のお店やアナル専門の性感エステなどで体験できます。どちらも多くはペニスバンドを用いた責めですね。
ペニスバンドを用いた責めの場合、気になるのが硬さ。ペニスを模したディルドという玩具を使うのですが、やはり実物とは感触が異なるのだそうです。
そのため、本物を望む男性にはペニスバンドは物足りないと言われています。やはり本物の温もり、適度な堅さが望まれているのです。
ニューハーフの竿はそういう意味では、本物なので良いです。本物のペニスで女性に突かれる、という体験ができます。
これは他のお店にはまねできない、ニューハーフヘルスならではのサービスで、好きな人はかなり快感に感じることでしょう。
また、男性のお尻の扱い、切れないような動かし方なども、ニューハーフは心得ています。
ニューハーフにとってもアナルは良く使う部位なので、扱い方はかなり分かっています。なので安心して任せることができるのです。
あなたも是非、掘られる快感を味わってみてください。